板橋区情報

板橋区の待機児童は?東京23区ランキングと大山保育園事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここでは東京23区の待機児童数についてみてみましょう。

世田谷区や板橋区は待機児童が多いことで有名ですが、本当にそうなんでしょうか。まずは公式のデータからです。

東京23区待機児童ワーストランキング

下表は東京都から公表されているデータを参照して作成しています。平成28年度東京23区についての待機児童ワーストランキングです。

tokyo23_waitchild

この表は平成28年の待機児童数をキーにして並べています。これを見ると、ワースト1位はやはり「世田谷区」です。待機児童数は「1,198人」です。ハッキリ言ってダントツです。

我らが大山のある板橋区はと言うと…、ワースト3位。イメージ通り待機児童は多いようです。その数「376人」です。ワースト2位の江戸川区とは僅差ですね。

薄々分かってはいましたが、残念な結果です。

ただ、良い点もあります。ワースト1位の世田谷区やワースト2位の江戸川区は平成27年度の待機児童数との増減を比べてみると、どちらも増加しています。

一方、我らが板橋区は増減数が僅かですかマイナスです。その数「-2」。就学前児童人口数や保育サービス利用児童は増加している中での待機児童数マイナスですから、これは区が待機児童対策を行った結果の改善と見られるのではないでしょうか。

この調子で平成29年度も待機児童が減少するとよいですね。

スポンサーリンク

板橋区大山に住んでの感想

さて、ここからは主観です。

待機児童数が多い!と言う感覚は実生活のなかでなかなか感じる機会はありませんが、「保育園」を探した時に痛感します。

私の妻も元々は働いており、出産を機に一度仕事を辞めました。子供が一歳になった頃、住宅ローンや今後の養育費なども考慮し、もう一度妻も働く方針となりました。

しかし…、結果は惨敗でした。東京の保育園事情がここまでとは。奇しくも国会で保育園論争が起きた頃でしょうか。

東京、特に待機児童が多い板橋区で保育園を確保するには、事前の十分な情報収集と、早め早めの行動、ポイント集めが必要なようです。

結局、板橋区での保育園は断念し、豊島区池袋でどうにか無認可24時間保育を見つけることはできました。

ただ、保育園での事故が色々と騒がれている昨今、万一のことがあったら…。無理して預けてまで働かなくても良いか…、と家族会議が行われ、我が家は保育園を断念しました。

女性の社会進出や雇用機会均等などが叫ばれている時代ですが、保育園がどこもこんな状態ではどうにもなりません。仕事か子供、どちらかしか選択できないような状態では少子化に歯止めはかけられないでしょう。早い対策が望まれます。

板橋区大山駅近隣の幼稚園として「むかいはら幼稚園」「落合幼稚園」「明星幼稚園」「かごめ幼稚園」の特徴と入園についての情報を記載した記事を投稿しています。よろしければ「むかいはら、明星、落合、かごめ幼稚園-板橋区の幼稚園情報」もご参照ください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*